【12/11更新】プロ野球・Jリーグ・Bリーグ等の転職求人(中途採用)一覧

スポーツチーム・クラブの求人情報(中途採用)一覧です。
掲載競技:プロ野球、サッカー(Jリーグ)、バスケットボール(Bリーグ)、他

調査サイト:リクナビネクスト、doda、ビズリーチ、マイナビ転職、HALF TIME、engage、スポジョバ、チーム公式サイト

チーム・クラブの運営本体にて、正社員もしくは契約社員を公募している中途採用の募集一覧です。
気になる求人がありましたら、リンク先から詳細をご確認ください!

12月11日現在
公募終了している求人もございます。公式サイトは募集開始3か月以内のみ掲載。最新状況等はリンク先をご自身でご確認ください
※転職サイトは企業名を公表しているもののみ

プロ野球

球団名募集職種募集サイト
横浜DeNAベイスターズPR、グッズ、経理doda
埼玉西武ラインズ(12/11更新)営業、広報、運営、チケット、グッズ、ファンクラブ、飲食、イベント、経理、営業事務、デジタル公式サイト
福岡ソフトバンクホークス営業、経理doda
千葉ロッテマリーンズ営業、グッズ、マーケティングdoda
楽天イーグルス (12/11更新) 経営企画、飲食、イベント・運営doda

プロ野球は夏から秋にかけて求人が増え、1月または3・4月の開幕前に合わせて入社してほしいスケジュール感で求人募集する流れがあります。

また他競技に比べスタッフ数も多く、1つの業種を複数人で担当する場合がほとんどなので、中長期を見据えた採用活動を行えている傾向があるのも特徴です。

サッカー(Jリーグ)

球団名募集職種募集サイト
鹿島アントラーズ (12/11更新) 経営戦略、IT、総務、営業公式サイト
名古屋グランパスPRビズリーチ
ヴィッセル神戸営業、広報、グッズdoda
いわてグルージャ盛岡営業、運営、広報、総務・経理公式サイト
水戸ホーリーホック営業リクナビネクスト
ベガルタ仙台営業リクナビネクスト
モンテディオ山形営業リクナビネクスト doda
東京ヴェルディ営業HALF TIME
ザスパクサツ群馬 (12/11更新) 事業部公式サイト
栃木SC営業公式サイト
横浜FC (12/11更新) 営業公式サイト
V・ファーレン長崎強化育成公式サイト
SC相模原 (12/11更新) 運営、経理公式サイト
ヴァンラーレ八戸 (12/11更新) 運営、広報、マーケティング公式サイト

さきほどのプロ野球の求人と比較して顕著に目立ったのが「営業職」の募集が多いこと。

営業に自信がある方は、Jクラブでは活躍の舞台が沢山用意されていますよ。

バスケットボール(Bリーグ)

クラブ名募集職種募集サイト
JBA/B.LEAGUE総務、経理engage
レバンガ北海道 (12/11更新) 営業、広報公式サイト
秋田ノーザンハピネッツ営業、PR、チケット、ファンクラブ公式サイト
群馬クレインサンダーズ (12/11更新) 営業doda
茨城ロボッツ営業、スクール運営engage
千葉ジェッツふなばし (12/11更新) 運営リクナビネクスト
アルビレックス新潟BB営業、グッズ公式サイト
信州ブレイブウォリアーズチケット公式サイト
シーホース三河 (12/11更新) 営業、PRdoda
滋賀レイクスターズ (12/11更新) 営業、チケットリクナビネクスト スポジョバ
京都ハンナリーズPR公式サイト
琉球ゴールデンキングス経営企画、営業、イベント公式サイト
山形ワイヴァンズ営業、広報、マーケティング公式サイト
アースフレンズ東京 (12/11更新) 営業、広報、グッズ、ファンクラブdoda スポジョバ
西宮ストークス営業、広報、グッズ、ファンクラブ、総務・経理公式サイト
バンビシャス奈良営業公式サイト
愛媛オレンジバイキングス営業、広報公式サイト
アルティーリ千葉広報、運営、グッズ、経理doda
トライフープ岡山営業、運営、スクール公式サイト
山口ペイトリオッツ営業、運営、グッズ、チケット公式サイト
長崎ヴェルガ事業企画公式サイト

Bリーグでは募集が公式サイトのみ、が顕著に目立ちますね。また募集中のチームが多いです。

参考までにリーグ本体でもB1・B2クラブの求人情報を公式サイトでまとめています。

クラブ公式サイトだけではリーチし辛い層へアプローチできる、良い取り組みだなと素直に感じました。

その他競技等

球団名募集職種募集場所
静岡ブルーレヴズ(ラグビー)営業、グッズHALF TIME スポジョバ
日本相撲協会施設管理スポジョバ

ここでは「公募」されている求人情報を紹介しましたが、非公募で求人しているチームもまだまだあるような印象です。

あと、なるべく網羅できるよう調べましたが、かなり骨の折れる作業でした。。。抜け漏れあったらゴメンナサイ。。。

もし「我こそは」という想いがある方は、是非チャレンジしてみて下さいね!

◆◆関連記事◆◆

タイトルとURLをコピーしました